三井住友みついすみともカード

進化するカード社会について
調べてきたよ

クレジットカードが使える場所が広がった

クレジットカードが使える場所が広がった

クレジットカードがいつでもどこでも使えるようにするために、カード会社は毎日努力しているんだ。カードが使えるお店は年々(ねんねん)増(ふ)えているし、最近では病院でも使えるようになったんだよ。クレジットカードだと支払(しはら)い方法が選べるから、便利なんだ。高額(こうがく)な手術(しゅじゅつ)費用をいちどに支払わなければいけないとなると大変だろ。それが何回かにわけて支払えると助かるよね。
それに、高速道路でも使えるんだよ。高速道路を走るときには、料金所でお金を支払わなければいけないんだけど、ETCという機械を通るだけでいいんだ。手間がかからないので、時間をかけずに料金所を通過(つうか)できる。クレジットカードのおかげで便利になったよね。

カードがなくても支払いできるようになった

カードがなくても支払いできるようになった

クレジットカードをあつかう会社のことを一般(いっぱん)に「カード会社」っていうけど、これからそう呼ばれなくなるかもしれないよね。だって、いまやインターネットで気軽にお買い物ができるだろ。支払(しはら)いをクレジットカードにするとき、番号を打(う)ち込(こ)むだけで支払いは完了(かんりょう)する。つまり、カードは必要ないんだよ。
「おサイフケータイ」というのもあるよね。コンビニでお買い物をするときとか、スマートフォンを機械にかざすだけでいいんだ。スマートフォンがカードの代わりになってきたよ。
本人であることが確認(かくにん)できればいいんだよ。スマートフォンのように、つねに持ち歩くようなものをカードの代わりにするという発想(はっそう)はすばらしいよね。これからは、顔や指紋(しもん)を確認するだけで支払えるお店が増えてくるよ。

セキュリティが高く進化したカード

セキュリティが高く進化したカード

ニセモノのクレジットカードを作って買い物をするという犯罪(はんざい)が、いぜん発生したことがあったけど、最近ではセキュリティはさらに厳(きび)しくなっているんだよ。カードにICチップをのせたりして、ニセモノのカードを作られないようにしているよ。ICチップがついているカードは、ニセモノを作るのがむずかしくお金がかかりすぎるので、カード犯罪も減少(げんしょう)しているんだよ。
お買い物をしたとき暗証(あんしょう)番号を打(う)ち込(こ)む機械を見たことがあるかな。あれを使えば自分以外(いがい)の人は使えないよね。また、最近は指紋で本人を確認する仕組みも始まり、セキュリティはとても高くなってきているんだ。それに、自分が買ったものでなければ支払(しはら)う必要はないんだよ。
三井住友カードは、現金を持ち歩くことなく、安心・安全にお買い物ができる社会をつくろうとしているんだ。

「三井住友カード」の他の記事をみる