泉屋博古館・泉屋博古館分館(せんおくはくこかん・せんおくはくこかんぶんかん)

泉屋博古館(せんおくはくこかん)

泉屋博古館外観
泉屋博古館外観

中国古銅器「虎卣(こゆう)」

中国古銅器「虎卣(こゆう)」

住友コレクションの名で知られる中国古代青銅器の名品を展示するユニークな美術館です。
中国古銅器は、三千数百年の昔から先祖の霊を祀る祭祀器として造られていましたが、鋳造技術のすばらしさと姿かたちのユニークさにおいて世界に類を見ない芸術作品といわれています。

1号館では「青銅器名品選」「青銅器の種類」「青銅器の文様」「青銅文化の展開」の4室に分かれており、常設展示されています。

国宝に指定されている「八稜鏡」(和鏡)も見ることができます。 また、2号館では銅器以外の収蔵品(中国や日本の書画、茶道具、文房具、古銭、仏像など)の中からテーマを選んで企画展示しています。

京都東山の麓、丸太町通と鹿ヶ谷通が交差する閑静な住宅街にあり、「哲学の道」のすぐそば、銀閣寺や南禅寺も徒歩圏内です。

泉屋博古館 生誕140年記念特別展「木島櫻谷―近代動物画の冒険」のご案内はこちら

泉屋博古館 企画展のご案内はこちら

中国国家博物館が"住友コレクション"の書籍を出版

場  所
京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
* 京都市バス「東天王町」下車、東へ200m角
* 地下鉄東西線「蹴上(けあげ)」下車
* 駐車場あり(収容20台、大型バス可、入館者は無料)
開館時間
10:00から17:00(入館は16:30まで)
休 館 日
月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合開館、翌平日休館)、展示替え等による臨時休館あり
料  金
大人800円 学生600円 中学生350円 小学生以下無料 20名以上は団体割引20%
電  話
TEL:075-771-6411(代) FAX:075-771-6099
URL
*ホームページもご参照願います
http://www.sen-oku.or.jp

泉屋博古館分館(せんおくはくこかんぶんかん)

泉屋博古館分館外観
泉屋博古館分館外観
二人麗子図 (童女飾髪図)岸田 劉生
二人麗子図
(童女飾髪図)
岸田 劉生

住友コレクションの名で知られる京都にある泉屋博古館の分館です。
平成14年秋に東京の六本木一丁目に開館しました。主に春・秋の年二回、近代の日本画・洋画などの絵画、茶道具や能面・能装束、近代の陶磁器などの工芸品の中からテーマに応じて展示されます。

特に東京の分館は近代部門や工芸部門に名品が見られ、岸田劉生が愛娘の麗子を描いた一連の作品のなかでも最も大きな「二人麗子(童女飾髪図)」や近代の陶磁器においては宮川香山とともに初めて重要文化財に指定された板谷波山作「葆光彩磁珍果文花瓶」などの作品がご覧いただけます。

美術館は泉ガーデン内の緑地にたたずみ、エントランスからは四季折々の植物が楽しめ、都会の喧噪から切り離されたたたづまいです。
大倉集古館や菊池寛実記念智美術館などの美術館が近隣にあります。

場  所
東京都港区六本木1-5-1
* 東京メトロ六本木一丁目
* 駐車場無し
開館時間
10:00から17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合開館、翌平日休館)。および展示替え期間
料  金
大人800円 学生600円 中学生以下無料
20名以上は団体割引20%
※企画により変更があります。
電  話
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL
*ホームページもご参照願います
http://www.sen-oku.or.jp/tokyo/index.html

泉屋博古館(京都鹿ヶ谷)・泉屋博古館分館(東京六本木)年間スケジュールのご案内

泉屋博古館(京都)・泉屋博古館分館(東京)では、四季それぞれに展覧会を開催予定です。

年間スケジュール(PDF)

PageTop